インプットしたらアウトプットする。資格試験に効果的な勉強法とは

セミナー講師

今回は効果的な学習法をお伝えします!

これはあくまでも、私に効果のあった方法なので、1つの参考にしてください(*^^*)

①目的と目標を設定する。
②戦略を立てる。
③毎日最低5分やる。
④インプットしたらアウトプットする。
⑤アウトプットをフィードバックしてもらう。

※①②の後は③~⑤の繰り返しをする。
※③は得意な部分から始めると良い。
※勉強開始当初は得意分野を伸ばす事を優先する。

《解説》
①目的と目標が無ければ、道に迷います。道に迷わない為には、必ず目的と目標を設定しましょう。

②目標を達成する為に必要シナリオ(計画)を立てる。目的と目標を向かう為の道を考える。

③とりあえず5分やる事で、脳にスイッチが入る。スイッチが入る事で、5分のつもりが30分や1時間やる事が出来る。5分やってもスイッチが入らないなら、潔く休む。

④インプットしか事はアウトプットしなければ脳に記憶として定着しないと言われています。参考書をやったら問題集をやるといったように、インプットとアウトプットを繰り返す事で記憶出来るようになります。

⑤アウトプットした事は専門家をフィードバックしてもらう。アウトプットした事が正しいのか、又はさらに深く知る事が出来るように、フィードバックする事が大切です。

今回、介護福祉士になれなかった人、今年のケアマネ試験を目指す人は、勉強法の1つとして参考にしてみてください(*^^*)

努力不要論【電子書籍】[ 中野信子 ]
価格:1540円 (2022/5/22時点)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました