冷凍食品まとめ買いユーザー必見!セカンド冷蔵庫のメリット

生活

うちは三姉妹です。長女が高校生になった6年前からずっとお弁当を作る生活になっています。三女が高校を卒業するまで後最低3年はお弁当つくりが続きます。そんな中で、近所に業務スーパーが出来ました。様々な「冷凍食材」があり、お弁当つくりにとても便利です。

ですが、冷蔵庫の冷凍室ってそこまで大きくなくて、冷凍食材をいれるとすぐに冷凍庫がパンパンになります。冷凍食材でお弁当つくりは時短できるようになりましたが、買い物にいく頻度が多くなりました。せっかくお弁当つくりの手間が省けるのに、買い物の手間が増えるって全然得した気分になりません。

そこで、セカンド冷凍庫を購入することを決意しました!今日はセカンド冷蔵庫のメリットについてお伝えしたいと思います。

コストコや業務スーパーなどでまとめ買いする人は必須のアイテムです!

超便利な冷凍庫のメリット

冷凍食品のストック

もちろん一番の目的は、冷凍食品のストックでしょう!最近では、揚げ物や焼き物以外にも、カットされた野菜も冷凍で販売されています。

うちの場合、ブロッコリーやカリフラワー、パプリカ、ほうれん草を購入してストックしています。

これが超便利なのです。業務スーパーで購入できれば、普通のスーパーで購入して下ごしらえをする手間を考えても、コスパは最高です!

食材を冷凍させる

初めから冷凍で販売されている食品以外でも、冷凍してストックすることが出来ます。うちの場合はパン好きなので、パンを冷凍しています。また、安くで野菜屋で購入した大根は一度冷凍させると、煮物にする時に、出汁がしみやすくなります。

その他、ご飯を冷凍ご飯にしてストックすることもできます。

アイスをストックする

knightrider家では、絶対に切らせてはいけないものがあります。

それは、

「アイスクリーム」

です。

冷凍庫の一番下の段はアイスクリーム専用になっています。(笑)

買い物が楽になる

業務スーパーで大量買いができるだけではなく、近所のスーパーでの冷凍食品の売り出しの時にも、一気に購入することが出来るので、結果的に食費を節約することが出来ます。

また、一度の買い物で大量に購入できるので、何度も買い物に行く必要もなくなる為、燃料費や時間の節約にもなります。

冷凍庫まとめ

冷蔵庫とは別に冷凍庫を置くことは、「場所を取る」以外のデメリットは思いつきません。

特に食べ盛りの子供さんのいらっしゃる家庭には、必要な家電だと思います。

少し家計に余裕のある方は是非購入を!

4人家族で、85ℓがちょうどよいサイズだと思います。

タイトルとURLをコピーしました