Loading...

デイサービス・かもみーる

 

基本的に個別送迎を行います。

認知症ケアの特化したデイですので、認知症が初期の段階で、比較的記憶障害が少なく、その場の状況を理解できる方以外は、個別送迎を行っています。

自宅に車を横づけできる方の場合は、複数人で送迎を行うこともあります。

認知症の方の場合、外出の準備が上手く出来ていない場合もあります。その場合に、別の利用者さんを車内で待たせることになり、そればリスクに繋がることが想定される為に、出来る限り個別送迎を行っています。

 

何度でも訪問します!

認知症の方は、デイサービス利用に消極的な方が多いです。

ですから、利用予定日は必ず訪問してお声掛けを行います。

最大3か月間は利用が無くても、お迎えの訪問を行います。

顔見知りの関係を作り、顔をみて安心して頂いてから利用を開始して頂けます。

関連:サービス利用がなかなか定着しない認知症高齢者への対応

 

出発準備の支援を行います。

認知症の方の場合、何を準備したらよいかわからない場合もあります。

また、準備は出来ているけど、戸締りや火の元の確認などが気になる場合は、本人様と一緒に確認を行います。

 

体験利用出来ます。

体験利用が出来ます。

デイサービスは曜日によって雰囲気が異なりますので、体験利用をフル活用して、自分と気の合いそうな利用者様が居る曜日を見つけていただけます。

 

集団レクは強制しません。

個別レクや個別機能訓練を中心に行っていますので、食事前の嚥下体操やたまに行う集団レク時以外はほとんど集団レクは行いません。

認知症は進行していくと、集団行動が難しくなりますので、集団行動が出来なかった時の気分の落ち込み等に配慮しています。

 

何度も同じことを聴かれても、同じように返答します。

認知症の記憶障害を理解しているスタッフばかりですから、「さっきも聞いたよ!」「何回も聞いたよ!」などという声掛けをするスタッフはいません。認知症の方の不安を煽るような声掛けは致しません。

 

最後に

認知症ケアに大切なことは、認知症を理解することです。

認知症を理解することで、認知症の方が安心して利用できるサービスの提供ができると考えています。

スタッフも学んでいる下記の関連記事を是非ご一読ください。

 

認知症についての記事一覧

  1. 認知症ケアは原因疾患をきちんと理解することから始まる!
  2. 認知症ケアを格段に楽にする中核症状の理解。
  3. 認知症の行動・心理症状を劇的に減らす方法
  4. 認知症の発症・進行のリスクを劇的に減らす方法とは

 

ここにも認知症関連の記事が沢山あります!

関連:ドキドキlife

 

 

デイサービス・かもみーる
デイサービス・かもみーる
〒850-0001 長崎市西山2 丁目12-14 2F
☎095-895-5304

担当:堤 清一