エアコン1台で3LDKを冷やす!5分で室温を3℃下げるサーキュレーター活用方法!

生活

この記事では、限られたエアコン台数で節約して、効率よく自宅内に冷気を循環させたい人に、サーキュレーターを活用することで寝苦しい夜から開放される方法を紹介しています。

結論:うちの間取りならダイニングキッチンのエアコンの冷風を和室まで届けて、室内を適温にできます!

実は私の自宅は、エアコン(冷房17畳用)が一台しかありません。

3LDKの間取りでたったの1台です(笑)

夏になると和室は西日があたり、夕方には30℃を超える室温になります。

そのダイニングキッチンのエアコンをフル活用すべく、10年戦士の扇風機と10年戦士のサーキュレーター、冷風扇、今回購入したアイリスオーヤマのサーキュレーターで3LDKを冷やしました!

間取り

強力コンパクトサーキュレーター

去年は、古いのサーキュレーターや扇風機だけで、一番奥の和室(夫婦の寝室)を効率よく冷やすことが出来ずに、夜中に暑さで目が覚めたり、寝汗をかいたりとなかなかつらい夏の夜でした。

今年はそんな思いをしたくなかったので、エアコンを一台追加したかったのですが様々な事情で購入を断念しました。

しかし、このままでは去年と同じ夏を繰り返すと思い、コンパクトでパワフル(風を遠くまで飛ばす)なサーキュレーターを購入しました!

それがこれです!

アイリスオーヤマのコンパクトなのに18畳までイケるやつです!

箱から出すとこんな感じです。

金運が上がるように、黄色にしました!( ´∀` )

かなりコンパクトです。

先輩老戦士サーキュレーターより小さいのですが、性能が上です(笑)

風の強さはレベチです(*´ω`*)

価格的にも安かった(楽天のキャンペーンでタイムセール)です。

問題の間取り

さて、うちの間取りですが、エアコンのあるリビングから5mの廊下があり、その廊下の突き当りが和室になっています。

変則的なL字型って感じです。

そして、その和室までに次女の部屋と三女の部屋、次女の部屋の向かいにトイレ、三女の部屋の向かいに浴室(洗面台)があります。

再度間取りです。

間取り

エアコンの下から冷風をサーキュレーターで送る

今回のミッションはこうです!

  1. リビングのエアコンの冷風をサーキュレーターで飛ばし、5m先の和室を冷却して心地よく寝る。
  2. 廊下を通過する冷風をキャッチして、次女と三女の部屋も冷やす。

です。ミッションは2つですが、なかなか難易度が高いのです。

というのも、廊下奥の和室が夕方の西日で程よく温められているのです_| ̄|○

サーキュレーターの風量

早速、開封してリビングに設置して、和室の方向に風を飛ばしてみました!

扇風機と違い風が広がらない為に、なんと!5m先の和室まで楽々冷風が届きます!(ターボモード)

旧サーキュレーターの性能がどれだけ低下していたか実感しました・・・

これなら、夕方からターボモードで風を送っていれば、寝るころには和室の温度も十分に下がっていると思います。

ただ、ターボモードでは音が大きく、テレビの音を邪魔するのでターボモードより1つ低い強さで冷風を送ることにしました。

就寝時はターボモード全開で送ることで、程よい冷気が和室に届きます。

ミッション1は簡単にクリアできました!

続いて、ミッション2!

次女の部屋は、新型の首振りで十分に温度を下げる事が出来そうですので、寝る時に扇風機を「弱」で室内の空気を回せばよいと思います。

三女の部屋は、旧サーキュレーターに頑張ってもらうことにしました!

こんな感じで、廊下を通る冷風を引き込むようにしてみました!

スイッチをいれて、五分ほど時間をあけて入室してみると、確実に室温が下がってました。

追記:室温30℃が5分ほどで27℃まで下がりました。

新しくサーキュレーターを追加しただけで、かなり室温が下がっているようです。

しかも、今回購入したのは「DCモーター」なので、ACモーターと比較して、45%ほど省エネです。

エアコンを2台運転するより、省エネです。

これなら、冬もこの作戦で、エアコン1台で家中を温める作戦が出来そうです( ´∀` )

まとめ

今回の作戦で実感した事は、私の家の間取りならエアコン1台とサーキュレーターや扇風機で自宅内を快適な温度(26℃くらい)に保つことができました。

サーキュレーターを選ぶなら少し高くなりますが、DCモーターで新しい方が消費電力も安く、冷風を遠くまで運ぶことができます。

楽天やAmazonのセールを狙って購入すれば、本体も少し安く購入できます。

さらに固定費は減らしたい!でも、我慢はしたくない!というわがままな人(私みたいな人)なら、2台目のエアコンではなく、サーキュレーターを追加して1台のエアコンで快適にすらばエアコン2台フル回転!より節電出来ます。

様々なサイトでも、エアコン1台で部屋を冷やすより、エアコンとサーキュレーターを併用する方が節電になると説明しています。(気になる方は「エアコン サーキュレーター 電気代」で検索!)

DCモーターのサーキュレーターであれば、遠くまで冷風を届ける事が出来るので、DCモーターの扇風機よりも効率よく、室内を冷やす事が出来ます!

エアコンが設置出来ない部屋や節電を考えるなら、サーキュレーターを利用することをおススメします!

今回購入したサーキュレーターはコンパクトでパワフルでした!

購入して正解でした!

家族全員が外出している時は洗濯物を部屋干しして、このサーキュレーターを上下左右首振りにして風を当てることで、洗濯物も早く乾きます。

夏も冬もサーキュレーターを上手く活用することで、エアコンの冷暖房効率を上げることができます。

効率を上げることで、エアコン自体の消費電力を抑えることもできますので、サーキュレーターは一家に一台持っていても良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました